令和初の年末年始、大掃除計画を立てましょう

2019.12.02

令和初の年末年始、大掃除計画を立てましょう

thumbnail

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
この時期に頭をよぎることの1つに、大掃除があるのではないでしょうか?普段めったに手を付けない場所は、キレイにしたいけれど、1年の汚れが蓄積してなかなか落としにくいですよね。そんな家庭のガンコ汚れの落とし方について見ていきたいと思います。

一度に全てをやり切るのではなく、小分けにする

いざ大掃除となると、やりたい場所がたくさんあってどこから始めよう?と迷いますよね。
1日で全てを終えるのは大変なので、何日かに分けて行うほうが疲れません。もちろん、なにかと忙しい年末年始。そんなに大掃除に日数をさけない方も多いでしょう。それぞれのご家庭に合わせたやり方を模索する必要はありますが、何事も無理のない計画を立てることが大切です。

掃除が最も大変な場所とは

多くの人が大変だと感じる場所。それはキッチン周りです。
特に換気扇は高所にあるため、どうしても掃除をサボりがちになります。日々の油汚れや埃が溜まって落としにくい汚れになり、いつも掃除に苦労します。
こびりついてしまった油汚れは、お湯に漬け置きして汚れを浮かせてから掃除します。取り外し可能な部品を、大きめのゴミ袋に溜めたお湯に漬け置きするだけでかなり掃除しやすくなります。取り外せない部分は、重曹水を含ませたスポンジ等を使ってこすり洗いします。

根深いカビ汚れが大変な場所

家の中で最も湿度の高いお風呂場は、カビの温床になりやすい場所です。
奥まで根深く入り込んだパッキン部分のカビ取りに苦労したことがある人も多いのでは?
そんなガンコなカビ汚れは、カビ取り洗剤をキッチンペーパーにしみ込ませて貼り付け、上からラップをかぶせてパックしましょう。こうしておくことで、奥までカビ取り洗剤が浸透します。
また、カビの発生を未然に防ぐ方法として、お風呂から出る時に壁や床にシャワーでお湯をかけることがおすすめです。飛び散った泡等を落とす効果もあり、少しの工夫でキレイなお風呂場を維持できます。

実は一番汚れている?!隠れた汚れアイテム

キッチン周りや水回り程汚れを実感しにくいけれど、実は毎日使う汚れやすい物。
それはテレビのリモコンです。
精密機器なので、水洗いするわけにもいかないリモコンですが、オススメは無水エタノールでの拭き掃除です。
無水エタノールは消毒効果もあるため、掃除と同時に消毒できて一石二鳥。ドラッグストア等で手軽に購入できます。ボタンの間等の細かい部分は綿棒に無水エタノールを浸して掃除するとキレイになります。

 

いかがでしたか?令和初の年末年始。今年の汚れは今年のうちに落として、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

リサーチャー:T

Copyright © 2017 General Research Inc. All Rights Reserved.