成人式に関するアンケート調査

2019.02.20

成人式に関するアンケート調査

thumbnail

平成最後の成人式となった2019年1月15日。総務省統計局によると、今年の新成人人口は前年比2万人増の125万人だったそうです。昨今、式典中の新成人による騒動が問題視されることが多くなりましたが、そもそも成人式の出席率はどのように推移してきているのか、年代毎の成人式に対する見解を交えてアンケートを実施してみました。

 

時代と共に高くなってきた出席率

アンケートは20代~50代全国の男女1507人に回答いただきました。成人式に出席したと回答した人は、全体で63.0%、欠席したと回答した人は37.0%という結果になり、年代別に見てみると、20代の出席率が最も高く74.8%、30代~50代よりも高い結果となりました。

 

 

また、出席理由で最も多かったのは「友達に会えるから:42.0%」「成人式の節目として出席すべき:41.6%」となり、年代による回答差はほとんどありませんでした。一方で欠席理由は年代毎に差が出ています。全体で最も多い意見は「面倒だから:31.4%」であり、面倒だからと回答した人の割合を年代別に見てみると、30代:40.2%、40代:31.3%、20代:28.0%、50代:26.4%となりました。面倒だからという理由以外で40代50代に多く見られたのは、参加意思はあったものの、都合が合わなかったり遠方のため出席できなくてやむを得ず欠席した、という意見でした。

 

成人式は必要?多かった意見とは

では、成人式の必要性について、世間の皆さんはどのような認識なのでしょうか?結果としては「必要だと思う:79.8%」「不要だと思う:20.2%」となり、およそ8割が成人式を必要だと感じていることがわかりました。

 

また、成人式について改善すべき点は?という質問に対しては、マナーを守って参加することの大切さが最も多く集まった意見となり、その他としては遠方者が参加しやすいよう、開催時期を考慮することや、華美や服装は慎むべきだという意見があがりました。

成人式の欠席理由の中にも、遠方のため参加できなかったという意見がありましたが、久しぶりに会う友人やお世話になった方々とゆっくり話したり食事をしたりする時間を確保するためにも、帰省しやすい時期に開催したり、連休中日に開催されたらより良くなるかもしれませんね。

 

成年年齢引き下げ実施賛否と認知度

2022年4月から、成年年齢が18歳に引き下げられるにあたり、認知度と賛否について聞いてみました。施策の認知度については、およそ7割が知っていると答えていて、年代別で見ても認知度に大きな差はありませんでした。また、18歳を成年とすることに対する意見としては、「成人と成年の矛盾が多そう:41.2%」という意見が最も多く、次いで「早すぎると思う:30.6%」「問題ないと思う:26.8%」となりました。

18歳を成年と見なしても、喫煙や飲酒が許可されるのは20歳からです。こうした矛盾に対して、各人がしっかりと認識を持って行動しなくてはいけないため、トラブルを起こさないためにはどうすればよいか、対策を講じることの難しさが懸念点と言えるでしょう。

 

着物着用率と入手方法は年代で反比例の傾向

さて、話は少し変わりますが、成人式は振袖や袴を着る数少ない場でもあります。特に女性は振袖を着ることを楽しみにしている人も多いですよね。近頃は日常生活で着物を着る機会がとても少なくなりましたが、成人式の着物着用率はどのように変化しているのか、成人式に出席したと答えた男女949人にヒアリングしてみました。

傾向として言えることは、若い年代と年配世代では回答比率が真逆だということです。

まず、成人式に出席した人のうち、着物着用率は20代が最も高く62.2%、以降年代が上がる毎に着用率は低くなり、50代では51.6%でした。この回答に反比例しているのが、着物の入手方法です。20代は半数の50%がレンタルと答えたのに対し、50代では59.8%が購入したと答えています。さらに、家族等からのお下がりを譲り受けたという回答が最も多かったのは20代で26.6%、50代では13.4%でした。

つまり、親御さん世代が若い頃に購入した着物を子供に譲ることが多いと言えそうです。

 

終わりに

成人式は一生に一度の節目の式典です。せっかく出席するのですから、マナーを守って出席したいものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【調査概要】
アンケートタイトル:成人式に関する意識調査
調査日:2019年2月6日~2019年2月8日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1507人
調査対象:全国、男女、20代~50代
調査主体:ゼネラルリサーチ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

リサーチャー:T

Copyright © 2017 General Research Inc. All Rights Reserved.