ベストシーズン到来!スポーツの秋を考える

2019.09.24

ベストシーズン到来!スポーツの秋を考える

thumbnail

9月に入っても厳しい暑さが続く昨今ですが、耐え難い真夏の陽射しが少しずつ影を落とし始めると、自然と外で身体を動かしたくなるから不思議です。今年は何をするにも気持ちの良いこれからの季節を、スポーツを通じて有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

運動がもたらす心身へのメリットとは?

そもそも運動には、日常生活において最低限必要な「生活活動」と、あえて運動などで身体を動かす「身体活動」の2種類があります。この身体活動を積極的に取り入れることで、心身共に様々なメリットがあることはご存知の方も多いかと思います。

では具体的にどのようなメリットがあるのかご紹介します。

■肥満解消による生活習慣病の予防
■筋力・持久力・体力向上による免疫力アップ
■血行促進によるアンチエイジング効果
■認知症リスク・ストレス要因軽減などメンタル面での効果

高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病は全て肥満が原因と言われています。積極的な運動で消費カロリーを増やすことで、肥満のリスクを大幅に軽減することが可能です。

また、筋力や体力がアップすることで免疫力が高まるだけでなく、血行促進との相乗効果で冷え症・便秘・肌荒れ改善、太りにくい体質へと変化していくことも期待できます。運動によって脳の血流がアップするため、認知症予防にも効果がありますし、不定愁訴の改善など、精神的に及ぼすメリットも非常に大きいと言えます。

 

運動会の歴史・最近の運動会の傾向

スポーツの秋、これから運動会や体育祭を予定している学校も多いのではないでしょうか?運動会の歴史は明治時代にまでさかのぼります。当時は訓練を目的とした個人競技がメインでしたが、最近では時代と共に協調性やチームワークを目的としたものに変化してきています。

このように運動会には、運動能力の向上という目的以外に、集団練習を通してコミュニケーション術を学んだり、何日も前から練習を繰り返すことで忍耐力・達成感を経験するなど、成長段階で経験しておくべき様々な人生のスキルを身に付ける絶好の機会という意味合いがあるのです。

一昔前までは9月になれば暑さも落ち着き、思い切り身体を動かすのに最適な季節と考えられていたため、秋の運動会が主流でした。しかしながら最近は9月の後半になっても残暑が続くこともめずらしいことではなくなり、運動会の5月開催が主流になりつつあります。運動会は時代の変化に合わせて少しずつ形を変えながら、今後も継続されていくことでしょう。

 

今後注目を集めそうなスポーツ

仕事帰りや休日に趣味のスポーツで汗を流す人も多いでしょう。ゴルフやテニス、ボクシング、スポーツクラブでスイミングやヨガなど、体力や技術に合わせて様々です。このような一般的なスポーツも楽しいのですが、ここでは今後注目を集めそうなちょっと変わったスポーツをいくつかご紹介したいと思います。

まず最初に、「ディスクゴルフ」はご存知でしょうか?

ルールはゴルフによく似ていて、ゴルフボールの代わりにフリスビーを投げて専用のバスケット型ゴールに納め、より少ない投数で納められるかを競います。高価な用具一式や専門知識、高い技術が必要なゴルフに比べて気軽に始めやすいため、若者や女性から注目を集めているスポーツの一つです。日本国内でも毎年日本選手権が行われるなど、プレー環境もしっかり整っています。

次にご紹介するのが、「ウォールハンドボール」です。

この「ウォールハンドボール」は日本独自の呼び方で、世界的には「ハンドボール」と呼ばれています。1人もしくは2人1組で行うこちらの競技は、日本で行われている7人競技のハンドボールと混同しないように、あえてオリジナルの呼び方をしています。

ウォールハンドボールはボールと専用グローブさえあれば始められるため、手軽なスポーツとしてこちらも人気急上昇中です。イメージとしては、「スカッシュ」に近いかもしれません。壁に向かってラケットではなく「手」でボールを打ち、その際ノーバウンド、或いはワンバウンドまでで打ち返します。前壁1面だけのコートを使用するパターンと、前後左右4面のコートを使用するパターンの2種類のプレースタイルがあるのが特徴です。

 

まとめ

スポーツには様々な種類があり、年齢や性別、経験や能力・体力に合わせて誰もが自由に楽しめるレクリエーションです。無理なく自然に日常生活に取り入れることで、心身の健康を手に入れることができるだけでなく、アンチエイジング対策による美容効果で自分に自信が持てるようになることもわかりました。これから迎える秋はスポーツで気持ち良く汗を流して、沢山のメリットを自分なりに生かしてみるのも良いかもしれませんね。

 

リサーチャー:T

Copyright © 2017 General Research Inc. All Rights Reserved.