2019年バレンタインデーに関するアンケート

2019.03.05

2019年バレンタインデーに関するアンケート

thumbnail

皆さん、今年のバレンタインデーはいかがお過ごしでしたか?チョコレート商戦が1年で最も盛り上がるバレンタインデー、世の男性女性は果たしてどのくらいの人がチョコレートをあげたのかもらったのか?義理チョコに対する考え方を踏まえてアンケート調査を行いました。

 

男女別に見るバレンタインデーの取り組み実態

まずは、20代~50代男性511人と女性507人、合計1018人を対象に、チョコレートを含むプレゼントをもらったか・あげたかについて聞いてみました。

男性については、「チョコレートを含むプレゼントをもらった」と答えた人が57.3% 「もらわなかった」と答えた人が42.7%でした。女性については、「チョコレートを含むプレゼントをあげた」と答えた人が61.9%、「あげなかった」と答えた人が38.1%となり、約6割がプレゼントをしたと答えています。女性があげた割合の方が少し多いのは、同性の友達にあげたり、自分に買う人もいることによるものです。

続いて、誰にあげたか・誰からもらったか(複数選択可)について聞いてみました。

男性については、最も多かったのが「妻や恋人58.0%」、次いで「仕事関係や学校等の義理にあたる人50.5%」、「パートナー以外の家族22.9%」という結果になりました。女性については、「夫や恋人77.1%」、「パートナー以外の家族35.4%」、「仕事関係や学校等の義理にあたる人22.0%」となり、男性の回答と2位3位が逆転していました。

 

チョコは手作or購入?予算はどれくらい?

手渡すチョコレートを手作りした経験のある女性もいらっしゃると思いますが、自分で作るとなると、事前準備が大変だったり、意外に予算がかさんでしまったりしますよね。今年のバレンタインデーは手作りor購入、どちらが多かったのか、予算はどれくらいだったのか、チョコレートをプレゼントしたと答えた女性314人の内訳をみてみましょう。

 

チョコレート等のお菓子を選ぶ際、どこで購入しましたか?という質問に対して、最も多かったのは「デパート等:33.4%」、次いで「ショッピングモールやスーパー:30.9%」でした。手作りしたと答えたのは21.7%でした。

ちなみに、若い人ほど頑張って手作りする傾向にあり、年齢を重ねるにつれて購入する比率が高くなっていて、20代では55.7%もの人が手作りしているのに対し、50代では5.7%という結果でした。

予算についてですが、最も多かったのは「500円~1000円未満:36.0%」、次いで「1000円以上2000円未満22.6%」、同率となったのが「~500円」と「2000円以上~3000円未満」で共に13.7%でした。

 

職場での取り組み率は低め!義理チョコ文化衰退の兆し

一昨年程前に、某有名チョコレートブランドが義理チョコをやめよう!と宣伝広告したことが話題になりましたが、職場でのバレンタインデーの取り組みはどれくらい行われているのか、そもそも義理チョコについてどう思うかについて男女に聞いてみました。

チョコレートを渡した・もらったと答えた学生を除く男女564人に対して、職場でバレンタインイベントに取り組んでいますか?と聞いてみました。

職場での取り組みについて最も多かったのは「取り組んでいない:69.7%」でした。取り組んでいると答えた方の中で「職場全体で取り組んでいる」と答えたのは10.3%、「一部有志だけで取り組んでいる」と答えたのが20.0%でした。

義理チョコについてどう思いますか?という質問に対しては、「時間とお金の無駄だと思う」と答えた人が最も多く38.1%、次いで「日頃の感謝の気持ちを伝えられて良いことだ」と答えた人が31.8%となりました。義理チョコは、渡す方ももらう方もちょっと気を遣ってしまいますから、職場で取り組みが少なくなっている傾向を見ると、時代背景を象徴していると言えるかもしれませんね。

 

終わりに

一口にバレンタインデーといっても、楽しみ方や考え方は人それぞれ。最近ではギャレンタインデーという、女性同士で楽しむという形も定着しつつあるそうです。何事も無理なく、楽しむことが大切。来年のバレンタインデーは、今までとは少し違うスタイルを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【調査概要】
アンケートタイトル:2019年バレンタインデーに関するアンケート調査
調査日:2019年2月25日~2019年2月28日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1018人(男性:511人、女性:507人)
調査対象:全国、男女、20代~50代
調査主体:ゼネラルリサーチ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リサーチャー:T

Copyright © 2017 General Research Inc. All Rights Reserved.