クリスマスに関する豆知識とオススメの過ごし方

2018.12.07

クリスマスに関する豆知識とオススメの過ごし方

thumbnail

もうすぐクリスマスですね。

1年に1度のイベントに向けて、誰と過ごそうか、どんな過ごし方をしようかと計画を立てている方も多いと思います。

今回は、「クリスマスと言えば」というテーマに沿って、オススメスポットや豆知識等をご紹介しようと思います。

 

■イルミネーションの起源

今でこそ当たり前に街で見かけるようになったイルミネーション。その起源はいつであるか、皆さんはご存知でしょうか?

 

イルミネーションの起源は16世紀のドイツと言われています。

宗教革命家の男性がとある夜、森の中で輝くたくさんの星を見て感動し、この美しい光景を再現できないものかと、木の枝に多くのロウソクを飾ったことが始まりだそうです。

私達が見慣れている電球を使ったイルミネーションに発展させたのは、かの有名なトーマス・アルバ・エジソン。自分の発明した電球を売るために、自分の研究所の周りを電球で飾り付けたそうで、これが世界初の電球でのイルミネーションとされています。

 

■オススメデートスポット

クリスマスにぴったりのデートスポットはないものか?毎年同じようなプランで正直つまらない。そんな風に感じている方におすすめしたいのは、埼玉県飯能市の宮沢湖に今年オープンした、北欧のライフスタイルが体験できる施設「メッツァビレッジ」。実は12月1日(土)から、「チームラボ」がプロデュースする「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されています。

チームラボは、テクノロジーとクリエイティブを融合させたアーティスティックな作品を創り出す企業。メッツァビレッジ内の随所に仕掛けられた光のアートは、これまでのイルミネーションの概念を打ち破る新しい世界観です。

 

形に残る思い出がつくりたい。そんな方にご紹介したいのは、ワークショップデートです。もちろんカップルに限らず、ご家族やご友人同士でも楽しめるワークショップ。陶芸やアクセサリー、ガラス工房まで種類は多彩です。おそろいの物を作る時間を一緒に過ごせば、記憶にも形にも残る思い出ができること間違いなしです。

 

■ホームパーティー

クリスマスを誰とどこで過ごすかは、人によって様々です。1年に1度のイベントなので、ちょっと贅沢をして豪華なレストランを予約するのも素敵ですが、個人的には気の合う仲間と自宅でワイワイ楽しむのが好きだったりします。

自宅でホームパーティーを計画している人に是非チャレンジしてもらいたいのが、「アグリー・クリスマス・セーター」を皆で楽しむ、というイベントです。これは一種のジョークグッズなのですが、クリスマスにちなんだ柄が大きく描かれている、ちょっとダサいセーターを皆で着るというもの。いつもはクールなファッションしかしない人が、サンタクロースの顔がでかでかと編み込まれたセーターを着ている姿を想像すると、ちょっとユーモラスじゃないでしょうか?

海外セレブの間でもかなり人気があり、皆さん究極のダサいセーターを着てクリスマスを楽しんでいるようですよ。

 

いかがでしたでしょうか。

今年は平成最後のクリスマスです。是非思い出に残る時間を過ごしてみてくださいね。

 

リサーチャー:T

Copyright © 2017 General Research Inc. All Rights Reserved.